株式会社ケイライン

トップページ会社を知る代表挨拶
代表取締役社長 杉本 美佐子

「先生」と呼ばれることに責任を

私たちケイラインは、明光義塾のFC教室を東京、神奈川、静岡、愛知で展開している企業です。
たった1教室から始まったケイラインの事業ですが、お陰さまで数多くの生徒さんと保護者様の皆様からの厚い信頼と喜ばしい結果を戴き、順調に教室の数、生徒さんの数を増やすことができています。

ここまで成長できたのは、いくつか理由があると思っています。
なにより、信頼できる素晴らしい人材が集まり、各ポジションで重要な仕事を担ってくれています。そして、会社の目標を皆で共有し、挑戦し続けることが出来たからだと確信しております。

個別指導をはじめとした新しい教育スタイルに、他社に先駆けて取り組んできたことで、生徒たちに勉強だけでなく、勉強以上に大切なこと、自分の人生を豊かにする大事な何なのかを伝えて来られたからだと自負しております。

仕事とは、社会との重要な接点の一つです。
誰かに必要とされ、人のために何かができたとき、感謝の言葉をもらい、大勢の人に貢献できれば、多くの感謝と信頼を得ることができます。
その結果、会社は社会に必要とされる会社となり、発展して行くことが出来ると考えています。

私たちは、これまで描いてきた夢や目標の多くを達成することができています。
ですが、まだまだ成長過程でもあるのです。

皆様から愛されるさらなる「良い教室」を目指し、教室を展開する地域の方々やお付き合い頂く企業様などステークホルダーのみなさまのために、そして、豊かな人材の育成のため、これからの時代に必要とされる教育ビジネスに全力で取り組んで参ります。

代表取締役社長 杉本 美佐子